2008年08月20日

就職活動

ええーと。何社落ちたんだろう。
面接行ったとこ面接にさえ呼んでもらえなかったところ。
傷つきますね。まとめてここ1週間で4社不採用通知を頂きまして・・・
僕2月くらいから就職希望してまして・・・

いやーしんどい。
お金を稼ぐ術って難しいなー。

暗中模索。

オリンピックって元気にしてくれますよね。
頑張ればなんとかなるような気がする。
頑張ればなんとかなる。
いや違った、頑張り続ければなんとかなる
太田君おめでとう。僕も頑張ります。

借金ブログランキング
【関連する記事】
posted by アナベベ at 09:21| Comment(32) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

星になれたら

こんばんはアナベベです。
Mr.childrenの「星になれたら」定番の歌ですね。

僕の小学生からの友達が僕の住む兵庫県から徳島県に転職で引っ越すことになりました。半年くらい前から聞いてたんですけどいよいよ今月らしく、駅で偶然出会って最後に二人で食事をすることになりました。

こういうときの食事ってやっぱ僕が奢るもんなんですよね?
でも僕にはそんな余裕はありません。なんせ借金があるんで。まぁ彼はそんなこと知らないですけど。

でも奢ることに決めました。

僕が債務整理する前に後悔することがありました。
僕の高校時代のお互いに親友と認め合った友人が結婚することになりました。彼は僕を結婚式に呼んでくれ、できれば2次会も全て任せたいとまで言ってくれましたが、僕にはそんな財力はありませんでした。
結局、偶然同じ月にあった僕の姉の結婚式と日取りが被ってることを理由に断り、二次会にも参加しませんでした。そしてその後お祝いさえもわたせませんでした。
彼はその後も僕に連絡をくれ、このお盆も飲みに行こうと誘います。

僕は後ろめたいんです。

同じようにお金がないことで友達を失いたくない。

徳島に旅立つ僕の友達は大事な人です。
小学生のサッカー少年時代を一緒に過ごしました。
彼が友達関係で悩んだ時期にも一緒にいました。
たまにしか会わないけど僕の話は真剣に聞いてくれます。

無理してでも、彼との時間に投資することに決めました。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

お盆

こんにちは、アナベベです。

昨夜、少し早目のお盆休みをとった友達が千葉から帰ってきたとの連絡を受けて飲み会をしてきました。
出費合計7000円くらい。

久々の再開は楽しくもあり、現実の自分と比較してしまい悲しくもあり・・・、まぁ楽しかったです。

お盆で集まると3年連続誰かの結婚発表会になるんですよね。
今年はその帰省してきた彼が来年結婚するとのこと。
あと、バイトしながら陶芸家になった女の子が結婚したって話もあったかな。

まぁ焦りはあるものの、自分が犯した過ちは消えないもんで。
彼らも日々、現在もしんどいことやなんやらをひとつひとつこなして今があるわけで、僕も目の前にある問題をひとつひとつこなすだけです。少し頭を使いながら。

今日はリクナビやら毎ナビやらを見て最低3社の求人案件に応募する。
僕の目の前のできることです。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

迷走

こんにちはアナベベです。

いったい僕はどこへ向かってるんでしょうか?

3年前僕は期間工をやめて、実家に戻り借金返済の為の日雇い生活を始めました。
その過程でもう少し家から近い場所で勤務できてレギュラーで勤務できるって理由で異動した勤務先を経て、夜勤だと就職活動ができないという理由でそこをやめました。

で、現在の僕はお金が足りないので元の日雇いの勤務に戻っています。
日雇いですがメンバーもほとんど変わってなく居心地もいい。
みんな僕が帰ってきて大歓迎ですよ。
自慢じゃないがよく働いてきたし、人が嫌がる仕事もこなしてきましたからね。

でもここじゃ駄目なんですよね。

僕がお金がないのは借金があるからもあるけど、定職がないから。
ボーナスがないからなんですよ。

贅沢は言わない。定職が欲しいです。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

身辺調査

こんばんはアナベベです。

僕は現在2年程勤めた夜勤のアルバイトをやめて、就職活動しつつお昼のバイトをしている身分です。

今日面接でした。自動車部品の営業です。
ハローワークからの応募で、受験者は現時点で2名。
午前はSPIと健康診断。
健康診断を採用活動の初っ端にやる会社ってなかなか珍しいですよね?

午後から面接でした。
自慢じゃないですが僕の履歴書はもうボロボロでして、正社員での雇用が3回。うち2回は3ヶ月で退職。その後期間工を経て現在フリーターです。

面接では嘘も方便と考えてる僕ですが、退職理由などは現状では取り繕えば余計にいいわけがましい感じがするので、当時多額の消費者金融からの借金があり精神状態が普通じゃなかったことは伏せた上で、70%の事実と30%のさり気無い嘘っぱちを混ぜて面接してきました。
内容は悪いものの正直に話してるイメージを持ってもらうのが狙いです。その上で、とにかく今の僕は頑張るしかないし、そういう環境にいるからこそ無傷の人より頑張れるってことをアピールしてきました。結果はどうあれ、真剣に話しを聞いてもらえて充実した面接だったように思われました。

面接の最後に人事担当から言われた一言。
「失礼とは思うんですが、借金とかはあったりしませんか?大丈夫ですよね?」

相手は形式的な質問だと思いますが、僕の背筋は凍りました。
僕は「ありません」と短く答えました。

面接終了後、僕は不安に駆られました。
もし仮に金融機関以外の採用活動に於いても日常的に信用情報等がわかる仕組みがあるのであれば、任意整理をして現在も残債のある僕には就職は無理なんじゃないか?と本気で焦りました。

帰宅後、YAHOO知恵袋、教えてgoo、を利用して調べてみました。

結果
・金融機関以外では直接的に調べる手段を持たない。
・個人情報保護法施行後、法律的に身辺調査はやってはいけない。
 まともな会社は現在はやらない。

ということがわかりました。

とはいえ人事という面接のプロが僕の履歴書をみた時、「こいつ借金があるんじゃないか?」と疑問を持たせるのではないか?という不安は頭に残りました。

そしてひとつ元々気にはしてたんですが、どうにもならないので頭から追い出していたことを思い出しました。
会社に入社すると付き合いのある銀行の口座とともにクレジットカードの入会も半強制的にある企業も結構あるんだということを。

そうはいってもどうしても就職したいですし、クレジットカードに関してはどうにもならないので祈りながら頑張ります。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 21:18| Comment(0) | 就職活動(社会復帰へ向けて) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

森田君のファンになりました。

どうもお疲れさまです!アナベベです。

今日はバイトでJOホール(大阪)のV6のコンサートスタッフをしてきました。バイト君一杯いたから多分特定なんてできないもんねw

もうキャピキャピでしたね。でも女の子がキャーキャーいうのが僕にもわかる気がします。ジャニーズ格好いいわ。
森田剛ってテレビで見てるとチャラチャラしてていけすかない感じだなーって思ってたんですけど、あの外見とは正反対の甲高い歌声にやられまして、、、森田剛のファンになって帰ってきました。

ジャニーズのコンサートって案外マナーがいいらしいんです。
コアなファンの方なんかはそのへん徹底してるみたいですね。

団扇は胸の高さまでしか上げないとか?

非常にマナーがいい中で盛り上がってた印象でした。

まぁ稀にマナーも糞もない輩もいましたけどね。主におばはんです。

コンサートで盛り上がってる人を丸一日見てて僕も好きなアーティストのコンサートのチケットをとって行ってみたいなと思う一日でした。

あと、綺麗なお姉さんが多かったです。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

女性を口説け

今の僕が18歳の僕に教えてあげたいことです。

さて、僕の借金の大部分の原因は風俗通いです。なぜそうなったかというと結局のところ女性にもてない学生時代を過ごし、童貞でした。
そんな僕が風俗を覚えて、歯止めがきかなくなる。お決まりのパターンにはまったわけです。

少し話しが飛びますが、中学時代から僕は異性に対して自意識過剰で異性と話すことすらままならない少年でした。
高校生になっても成長せず、電車の向かえに同年代の二人組みなんかが座ってるとなんとなく自分が馬鹿にされている気がして息苦しさを感じるほどでした。
初めて女の子の告白したのは高校1年の時でした。一言二言くらいしか口を利いたことしかない女の子です。心臓が飛び出そうなのをこらえて、友達に付き添ってもらい公衆電話から女の子の自宅に電話しました(今思えばとんでもねーな)。
翌日振られました。その一月後、その下駄箱でその女の子から話があると話しかけられました。もともとまともに話したことすらない僕と彼女です。どう考えても告白の件です。恥ずかしさのあまり僕はその場から逃げ出しました。
彼女は高校2年のバレンタインに、話したこともない僕にチロルチョコ1つをくれて翌日同じクラスの子と交際をスタートさせました。

別の話です。
高校1年も終わる頃でした。高校生くらいだと友人同士で、「お前誰が好きなん?」って会話程盛り上がる話はありません。
女性と話せない僕でも男子間でのこういう話は大好きでした。
部活の終わりに部室前でたむろしてそんな会話をしてました。
そして僕もその当時好きだった女の子の名前を出しました。
偶然にも部室の2階部の女子更衣室前に友達数名と僕がたった今好きな子として名前を挙げた女の子が居ました。
どうやら聞こえてしまったらしく、すんげー目があいました。
翌日から彼女はクラスで全く女子と話をしない僕に無理矢理にでも話しかけてくれるようになりました。勇気が要ったでしょう。
僕は彼女のことだ好きだったので、休み時間なんかはなんていうか彼女の姿をチラ見したりなんかします。
どうやら前日の話が彼女の取り巻きにも伝わってたようで、僕が彼女をチラ見したのに気づいたらしく。
「愛情表現やんかー」とでかい声で言われました。

僕はその日から彼女の話しかけを無視で返すようになりました。
余談ですが、その後彼女は僕の弱気を悟ったんでしょう。友人を使った、僕が女の子が苦手なことを利用した嫌がらせを何度か受けました。嫌がらせというより僕がどこまで女性が苦手か確かめるような感じだったな。

なんだかえらい長く、汚点だけを記してしまい何がいいたかったか忘れましたが。長くなるので高校以降割愛します。

で、本題としては、僕は逃げてるんです。
断られるのを恐れていたのかもしれません。
女の子自体を恐れていたのかもしれません。

立ち向かうことをしませんでした。

女性は男に自信を与えます。
女性を口説くことは男に恐れに立ち向かう勇気を教えます。

だいたいの奴が戦って全勝はできないもののどっかで勝つわけです。

ひょっとしたら恐れていたほど怖いものでもないかもしれませんね。
そんなこんなで逃げ続けて今の僕があるわけです。

借金ブログランキング

2008年07月30日

パチンカーとは距離を置いて付き合え。

こんにちはアナベベです。

ドラエもんのタイムマシーンがあったらどんなに都合がいいだろう!って誰しもが思いますよね。
昨日、借金返済ブログを見てたらこんな記事が紹介されてて、僕も真似して書いてみようと思って新しいカテゴリを作ってみました。

42歳までに知ることになる、22歳の自分に教えてあげたい12のこと

僕はまだ29歳なので12個もあるのかないのかわかんないです。

で、真っ先に若かりし日の僕に教えたいのが、

「パチンカーとは距離を置いて付き合え」

少し反感を買ってしまいそうなお題ですが真剣にそう思ってます。
まぁそもそも僕自身パチンカーなわけなんですけどね・・・

僕もつい最近までせっせとパチンコ屋にお金を貢いでたわけなんですけど、そもそもいつからパチンコを面白いと感じ熱中していったんだろう?と考えるんです。

僕が初めてパチンコ屋に行ったのは大学1回生の時、学校帰りに1000円だけ恐る恐る打って、当たらなくってションボリして帰った記憶があります。
この時の僕はまだ「こんな少ない玉だけで1000円?本当にあたりなんてとれるのかよ?」とごくごく普通の感覚だったんじゃないかな。

僕が本格的にパチンコ屋にせっせと通うようになったきっかけは、大学2回生の時、バイトの先輩数名に誘われみんなでワイワイ打ちに行き始めた頃からです。デュエルドラゴンとかアステカ(スロットですけど^^;)が大好きだったなぁ。
そしてパチンコが楽しいと感じるようになった僕はまた新たに後輩や友達を誘って行きたくなるでしょう。
僕に誘われてパチンコに飛び込んだ後輩や友人もまた然りだと思います。

パチンコ屋の集客は僕達パチンコ屋に通うお客がしているんだと思うんです。
だからと言ってパチンカーと絶縁するべきだとかそんな過激な考えは必要ないでしょうがね。

「パチンコ=悪への誘い=この人との付き合いは+にはならないな」
という感覚を僕がもっていれば現実の僕は少しは変わっていただろうなと思います。

借金ブログランキング

もしあなたが、現在パチンコ屋に通っているならあなたが打つのは自由です。でも、誘わないで欲しい。それは思っているより大きな負の連鎖だと思います。

2008年07月29日

仕事、お金、ハローワーク

こんにちはアナベベです。

お金がない!
いや、まぁ債務整理して、残債があるから当然なわけなんですけど、僕の場合月々の支払いって4年で月々4万くらいなんですよ。バイトでも普通に働いてたら払うのは払える金額ですよね?
でも僕は現在バイトをやめて日雇いをチョコチョコしてるだけなんでほんときっついです。つーか不安です。
暑さより貧困が辛いぜベイベ。

えっと僕ね、2ヶ月前までは大手運送屋の夜勤で荷降ろし、仕分け作業のアルバイト勤務。毎日10時間〜13時間を時給1000円でこなして月給23万くらい稼いでました。
でもね、今年29歳になった僕としては就職して正社員で働きたいわけなんです。当然世間様の目もありますし、自分としても不安で仕方ない。
夜勤をやってるときも、ちょこちょこ面接受けるって言って休みもらってたんですけど、どうもうまくいかない。
夜9時くらいに出勤して朝11時とか12時に帰って来て眠りその晩また仕事。そんな生活に就職活動を組み込むことが困難だと考えたんで、決断。バイトやめて日雇いの派遣に登録して面接一杯受けようと考えたんです。当面の支払いは日雇いとまぁ20万そこそこの金額が入ってくるわけだから2、3ヶ月は耐えれると考えたんです。

いやー甘い甘い。自分の考えが甘ったるいですね。練乳のようだ。
お金ないっす。あまりにないのでアルバイトで6回働いた分を前払いしてもらうことになりまして・・・言うの恥かしいかったです・・・

昨日ハローワークで上場はしてないけど「これは優良企業なのでは?」と思う求人を発見したので、今日は履歴書郵送して、前払いの給料とりに行って、ハローワーク行って・・・レギュラーで入れるバイト探そうかな・・・と考える。

でも、この考えはもしやフリーターから抜け出せないスパイラルなのではないかと考え躊躇。

でも目先のお金程大事なもんはないんで、少し考えます。

さて、履歴書作成にとりかかるとしますか。

借金ブログランキング
posted by アナベベ at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

僕が任意整理するのに不安だったこと@

こんばんはアナベベです。

今日は任意整理の話を書こうと思うんですけど、もしあなたが任意整理ってどんなんなん?って感じで僕のブログを見てもあんまり参考にならないと思います。任意整理の仕組みとかは「任意整理」ってヤフーで検索すれば上手に説明してくれるサイトが山程あります。参考程度、反面教師的な感じでみてもらえればと思います。

だれでもだと思うんですが、やはり僕も例外なく債務整理という反社会的なイメージのある手段をとるのには抵抗がありました。いろんなブログやHPを見て勉強して債務整理の知識は実際に任意整理を実行する1年程前から知ってましたが実行できなかったわけです。

僕にとって一番問題だったのは「両親に絶対にばれたくない」でした。
その為には些細なイレギュラーが致命傷になります。
その些細なイレギュラーを調べるには名前も人格も知らない人が書いたインターネットという情報さえも信用に値しなかったからです。

最も僕を悩ませたのはDMでした。任意整理をするとブラックリストというのに載ります。ローンが組めなくなるわけなんですけど、僕は心配したのはそのブラックリストからDMを送ってくる業者があるんじゃないか?ってことでした。

僕は自転車操業中、クレジット会社からの督促状で何度か両親を不安にさせたことがあります。薄々気づいてるのか気づいてないのかなんとか事なきをえましたが、仮に僕が郵便を受け取れない状況で不定期で闇金融からのDMがブラックリストから届くようになれば確実にばれます。と考えてました。

正直その問題と、実際の僕の任意整理は見切り発車で行われました。

ですが、ありがたいことに僕のところには任意整理後DMは一切来てません。依頼した司法書士に尋ねた時も「責任がとれないので100%とはいえないけど多分大丈夫」って話でした。

ひとつの参考例ですが、任意整理では僕に限っては闇金からのDMはきません。ちなみに僕が個人再生だとか自己破産だとかの任意整理より残債が少なくなる手段をとれなかったのもそれが足枷になったということも書いておきます。

疲れてて、少しお酒飲んでるので今日はこれまでです。

読み返さないけど今日の文章はいつも以上にひどいな多分・・・

借金ブログランキング

posted by アナベベ at 23:12| Comment(2) | 僕の任意整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。