2008年07月10日

僕の借金C 最後です。

こんばんはアナベベです。

さて、両親の知らぬ間に2社を退職した僕。
実家に戻ったのは26歳(h18.4)の春でした。

借金、仕事。共に途方に暮れていました。
しかし、借金の支払いは毎月確実にやってきます。待ったなしです。

唯一救いだったのは、僕が会社をやめて地元に戻って来てることを知った友人が勤務する不動産会社でアルバイトを募集したいので、よかったら来て欲しいと声をかけてくれたことです。
それでも、月12、3万程の労働です。借金400万の返済なんて到底無理な収入で、当然毎月の支払いも遅れがちになってきました。

ここまでの僕は、クレジット会社の返済は銀行引き落としだったことと、返済が遅れても翌月の引き落とし迄に支払えば大丈夫という意識で、しょっちゅう遅れており、消費者金融への返済を最優先させてました。イメージが怖かったからです。

そしてクレジットカードに2件の事件が起きました。
1件は毎月一括で10万を自転車操業していたクレジットが理由は忘れたのですがトラブルで払えなくなったことです。
分割払いの場合クレジット会社は支払いが少額なのでわりと待ってくれますが、10万ともなると頑として待ってくれません。対応は女性でしたが、非常に厳しいものでした。最終的には母に一時的に足りないお金を借りて返済しましたが、結果このクレジットは制限付きとなり買い物枠は利用できるが、クレジット機能は利用できなくなりました。

2件目、別のクレジットカードが度重なる引き落としの遅延の為、強制解約させられました。
更に、解約させられたクレジット会社が保証会社となっている銀行のクレジットも翌月利用停止になりました。
なんかややこしいですね。
要は三井住友VISAカードが利用停止になった翌月、三井住友銀行のクレジット機能も利用できなくなったってことです。

今思えば僕はこの時に既にブラックリストに載ってるわけですが、当時は気づいてませんでした。

3つの自転車が漕げなくなって、より多くの収入が必要になりました。そして僕はついこないだまで勤務していた派遣の夜勤の日雇いだか週払いだかのアルバイトに就きました。
月末支払いが足りない時は18時間労働とかしてましたね。
平常業務で12時間。それでもクレジット会社の自転車が漕げない僕は利率の高い消費者金融の元金は一切減りませんでした。

そして今年の1月(28歳)、今の自分が先のない溺レースの中にいることを認め、任意整理に踏み切りました。まぁずっと前からそんなことはわかってたんでしょうけど、臭い物に蓋をしてたのを腐ってどうしょうもなくなってから処理した感じですね。ほんと馬鹿です。

かくして僕は現在、元金の減る借金者です。



任意整理前

消費者金融系
レ○ク          1,499,713円    26.900%
武○士           989,825円    25.550%
プ○ーバ          293,080円    23.000%

クレジット系
三○住友VISA     約300,000円    18.000%  利用停止
       リボ     約100,000円    15.000%  利用停止
三○住友銀行     約200,000円    18.000%  利用停止

任意整理前合計約3,382,618円


任意整理後

レ○ク          735,902円   -763,811円    
武○士          594,000円   -395,825円    
プ○ーバ         25,5000円    -38,080円    
三○住友カード(2社合算) 619,927円   ほぼ変化なし
司法書士費用       147,000円   1社35,000×4社 注釈*1

任意整理後合計:2,351,829円

任意整理実効果1,030,789円


まぁ、なんていうか、たいそうに4回にわけてウダウダ書いたわけなんですけど、悔いはあってもここまでのことはもうどうしょうもないわけでして。大きな失敗ではあるものの、任意整理をした今年の1月がどん底、これからは盛り返すのみであります。
どれくらいの期間でどこまで盛り返せるのかは自称「なまけもの」の僕次第。

頑張ります。

借金ブログランキング

飽きずに最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
よかったらまた見に来てください。励みになります。


*1:銀行は同系列のカード会社に債権の譲渡を行った為、実際の交渉は三○住友カードで2社分の交渉を行うこととなり費用が若干浮いた。



posted by アナベベ at 23:02| Comment(0) | 借金のなりゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

僕の借金B

どうもこんばんは。今日正社員の面接だったアナベベです。

面接いい感じでした。なんだかそのまま内定くれるんじゃないかっていうくらいの物言いでした。面接官の発言を抜粋でどうぞ。
「君ならやれるよ」
「期待してるから頑張ってね」
「そこまでわかってるんだったら今回は失敗しないね」
で最後は「候補が数人居るので2、3日後に連絡します」とのことでした。うん、もうほんとお願いします。



名古屋で勤務してた会社をやめたところまでお話しましたね。
どうしても両親に言えなかった僕は東京に渡りました。1社目の不動産会社時代の同僚の家に転がり込んだんです。彼とはラグナロクオンラインで繋がってました。
金もないのに裸一貫で東京。今思えば最悪の選択でした。
挙句僕は半月だか一月だかをラグナロクに費やしました。もうほんと狂ってました。
この時期には僕の借金はもう枠一杯まできてました。そしてお金もなかった。
僕がとった選択は「クレジットカードの買い物枠を現金化」を実行しました。30万の枠で26万だったか24万だったかを現金化しました。細かくは書きませんが利息が2重にかかるとんでもなく利率の高いキャッシングでしたが、追い詰められてました。

とはいえ、東京の友人宅もワンルームです、長くは置いてもらえません。社宅に入れることをテーマに就職面接を受けマンション屋への就職をわずか1日で決めて入社しました。

労働環境は酷いものでした、なんの覚悟もない僕に務まるわけもなく3ヶ月で退職します。
この時期にショックな事実がありました。やはりお金がなく、新たに消費者金融の審査を受けたんです。自動審査機での審査で落ちました。審査落ちるとブザーが結構な音量で鳴ってすんげー焦りました。
あれは怖い。
とはいえ、返済は待ってくれません。僕はインターネットで策を探した結果、コマーシャルでみるような大手の消費者金融以外で闇金とは異なる若干審査の緩い零細消費者金融の存在を知りました。
もしご覧になってる方で困ってる方がいらしたら、お勧めしませんが実例を晒しておきます。
当時の僕は車のローン120万、キャッシング380万の500万程借金があり、シンキの自動審査機で落ちました。五反田でした、忘れもしねーよ。そしてプリーバという零細消費者金融の審査では通りました。インターネットキャッシングっていうらしいです。
新たな借り入れはお勧めしませが、プリーバは大手より利率が若干低い25%くらいでした。まぁ今は新規の借り入れは下がってるから関係ないか。

会社を辞めることになったものの、実家の両親には僕は名古屋で働いてることになってます。マンションは出なくてはなりません。
必死でインターネットで調べた結果、静岡で期間工の仕事を見つけてそこに流れつきました。行き当たりばったりもいいところです。

そんな生活も長続きはしません。祖母が亡くなったことをきっかけに会社を既に退職してることが両親にバレました。
実家には返済が遅れがちになっていたクレジットカード会社からの督促状が毎月届いていたらしく、お金に関して問い詰められました。
そこでも素直に告白しませんでした。僕の最大の欠点と失敗でした。
クレジットカード会社からの借金はあるが消費者金融からは隠しました。両親は車の借金を肩代わりしてくれました。
そして僕は二束三文で車を手放しました。


実家に戻り職を探すことになりました。
僕は26歳になってました。
これ以降僕の借金は増えることはありません。そして減ることもありません。
自転車操業安定期に入りました。

続く

借金ブログランキング

最後まで読んでいただきありがとうございます。
下手糞な文章ですが少しずつでも更新していきます。
また宜しくお願いします。

posted by アナベベ at 22:31| Comment(0) | 借金のなりゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の借金A

おはようございます。アナベベと申します。

さて昨日は新卒で入った不動産の会社を辞めたところまでお話しました。ちなみにこの不動産の会社、業界でも業界外でも超ブラックって言われてる会社でしたけど、確かに厳しい面も多々ありましたけど、お給料に関しては非常に寛大な会社でした。さすがに残業は月20時間までしかつかないですが、休日出勤は全部買い取りですし、歩合率も高い。私が在籍してた時に一部上場を果たしたのですが、上場ボーナスもでました。

でまぁそんな会社を200万だか250万だかの借金背負って、次の就職も決めずに実家に戻ったわけです。
この頃になるともう風俗なんか行ってる場合じゃない金銭状況になってまして、消費者金融2社、カード1社の枠一杯に借り入れがある上に、会社在籍時に上司に勧められて無理やり組まされた車のローンがドーンと月3万5千円×5年 乗っかってもう火の車になってました。
ここではじめて、自分の借金の合計をエクセルでおおまかに計算してみました。確か400万くらいあって戦慄を覚えた記憶があります。
そして僕は臭いものに蓋をしました。

余談ですが、歩合のある不動産会社なんかだと新卒に無理やり車を買わせてローンを組ませるってよくある話らしいんです。実際私の居た会社では同じ支店の同期4人共、パソコンと車をローンで購入させられました。他の支店でも物は違えどイロイロやられてましたね。
借金を作れば逃げ場がなくなって頑張れるだろうって考え方ですね。
やられる方はたまったもんじゃありません。
前言撤回。やっぱりブラック会社でした。

この会社を辞めてる期間に(h16.24歳夏)僕の借金ロードでの重大な出会いがありました。
オンラインゲームです。ラグナロクオンラインをはじめました。
最初は少しでもお金を使わなくなるように、ゲームしてりゃでかけないわくらいの軽い感じで始めました。まぁ月々1500円払ってましたけどね。いつしか僕はオンラインゲームの虜になり次の就職は不動産会社を辞めてから半年後の同年12月でした。

僕にはひとつだけいいところがあります。学歴です。とは言っても特別際立ったものではありませんが、誰でも聞いたことはある学校を卒業してまして(実は留年してますが・・)それが最大の武器となったのでしょう、2社目の就職はだいたいの人が聞いたことがある一部上場業界3番手の大手メーカー営業職に就きました。

配属が名古屋でして、引越しました。いや引っ越してすぐが地獄でしたね。その頃にはラグナロクオンラインのヘビーユーザーになってたんですよ。もうほっとけば1日に20時間はやってるくらいのね。
でも引っ越したばかりなのでアパートにはネットが繋がってなくって、ネットが繋がるまでに1ヶ月程かかるっていうじゃないですか。
毎日歩いて30分程の漫画喫茶に通ってました。ほんと毎日です。
中毒症状なんだったんだろうか?衝動が抑えられなかったんですよ。
他にやることもなかったですし。
車は?車検が切れちゃいましてね。通すお金は出せませんでした。
まぁ最終的には借金して通したんですけど、この時はまだ通してませんでした。保険入ってなかったですしね。

で、この会社4ヶ月足らずで辞めてしまいました。
理由は上司が頭おかしくて、前任も前々任もやめてる上司でして、まぁ中途採用の外れクジを引いたと思ってます。
でも、今思えば僕の借金による精神状態も大いに影響してまして、この時にはもうお給料入ったら全部支払いにあてて、今月の生活費2、3万とかの状態ですよ。当然自転車漕ぐしかない状態になってました。そんな状況で困難な職場環境に立ち向かえるはずもなく、最後は僕が無断欠勤をして上司がアパートまで見に来て、ラーメン奢ってもらって話し合って、次の日納得いかない上司が更にイライラして、また無断欠勤して・・・今思えば懲戒免職になってもおかしくない行動に出てました。ネットゲームの影響も大いにありました。当時の僕の大半をネットゲームが占領してたんですから。

まぁ、とにもかくにも辞めることになって大問題が発生しました。
両親です。とてもじゃないけど会社を辞めるなんて言えませんでした。
そしてここでの選択の悪さが僕の状況を更に悪くしていきました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。情けないですが全部実話です。

続く

posted by アナベベ at 08:58| Comment(0) | 借金のなりゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

僕の借金@

こんにちはアナベベといいます。どうぞよろしく^^

いやー暗い!なんか暗い。僕の書く文章ってなんでこーも暗いんだろうとちょっとがっかりなんですよね。
一応、現実の本人は試行錯誤ではありますが現実を明るく生きようと努力しております。

そして今日は僕の借金がいかにしてできたかを書こうと思うんです。
うん暗いけど借金返済ブログなわけでこれはしょーがない。
僕が何者でどんな愚かしい過去を持ち、今こー生きてるって感じのブログにしていけたらと思うからです。

僕がはじめて借金をしたのは、23歳(h15新卒)の夏頃でした。

借金の直接的原因、風俗にはじめて行ったのは会社の先輩に連れられて神戸のピンサロでした。はっきり言ってモテナイ僕。童貞でしたね。とにかく衝撃でした。もうドキドキドキドキしてたらすんげー可愛い女の子がでてきて頭真っ白ってこんな感じなんだって思いました。
入社、4ヶ月目くらいで仕事の時間的拘束が長い為、会社の借り上げ社宅に入居したことが風俗に拍車をかけました。
お給料制度に歩合給があり、2件の歩合が出るまで時間のかかる契約がとれて、先に入るそのお金を宛にしてたことも心のタガを外すのを手伝い神戸に住んでいた8ヶ月の間に150万くらいの借金になっていました。

翌年年明け(h16)東京に転勤になりました。
もうね、金銭感覚が狂ってる僕が誘惑の街、東京に出てきて自発的に軌道修正なんてできるはずもなくそのまま真っ逆さまに墜ちていきました。中野に事務所があったので会社帰りに歌舞伎町、営業エリアが足立だったので仕事中にサボって西川口。やりたい放題でした。

そして僕は6月(24歳)に会社を辞めました。
会社を辞める頃、僕の借金は200万だったのか250万だったのか記憶にありません。

一部上場不動産会社ということもあり新卒としてはそこそこの給料がありました。だからこそ怠惰な生活も借金垂れ流しながらでも続いていました。
会社を辞めることにより危機的状況に陥りました。

イヤほんと暗いw

続く
posted by アナベベ at 18:00| Comment(0) | 借金のなりゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。