2008年07月27日

僕が任意整理するのに不安だったこと@

こんばんはアナベベです。

今日は任意整理の話を書こうと思うんですけど、もしあなたが任意整理ってどんなんなん?って感じで僕のブログを見てもあんまり参考にならないと思います。任意整理の仕組みとかは「任意整理」ってヤフーで検索すれば上手に説明してくれるサイトが山程あります。参考程度、反面教師的な感じでみてもらえればと思います。

だれでもだと思うんですが、やはり僕も例外なく債務整理という反社会的なイメージのある手段をとるのには抵抗がありました。いろんなブログやHPを見て勉強して債務整理の知識は実際に任意整理を実行する1年程前から知ってましたが実行できなかったわけです。

僕にとって一番問題だったのは「両親に絶対にばれたくない」でした。
その為には些細なイレギュラーが致命傷になります。
その些細なイレギュラーを調べるには名前も人格も知らない人が書いたインターネットという情報さえも信用に値しなかったからです。

最も僕を悩ませたのはDMでした。任意整理をするとブラックリストというのに載ります。ローンが組めなくなるわけなんですけど、僕は心配したのはそのブラックリストからDMを送ってくる業者があるんじゃないか?ってことでした。

僕は自転車操業中、クレジット会社からの督促状で何度か両親を不安にさせたことがあります。薄々気づいてるのか気づいてないのかなんとか事なきをえましたが、仮に僕が郵便を受け取れない状況で不定期で闇金融からのDMがブラックリストから届くようになれば確実にばれます。と考えてました。

正直その問題と、実際の僕の任意整理は見切り発車で行われました。

ですが、ありがたいことに僕のところには任意整理後DMは一切来てません。依頼した司法書士に尋ねた時も「責任がとれないので100%とはいえないけど多分大丈夫」って話でした。

ひとつの参考例ですが、任意整理では僕に限っては闇金からのDMはきません。ちなみに僕が個人再生だとか自己破産だとかの任意整理より残債が少なくなる手段をとれなかったのもそれが足枷になったということも書いておきます。

疲れてて、少しお酒飲んでるので今日はこれまでです。

読み返さないけど今日の文章はいつも以上にひどいな多分・・・

借金ブログランキング

posted by アナベベ at 23:12| Comment(2) | 僕の任意整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

僕が任意整理を決意した日

こんにちわアナベベです。

さて僕は任意整理をしているので、借金ブログ界では当然、任意整理部門に分類できるわけなんでして、任意整理についてうだうだ書こうと思うわけなんですけど、今からバイトです。イベントのチケットのモギリ。

というわけで本日の更新は以前書いてたブログの任意整理を決めた日の記事の完全コピペでお送りします。







昨日司法書士の先生に任意整理を依頼してきました。
昨日という日は凄く緊張しまして、記念にはならないですけど記録には残しておきたい日なんです。全然人の為にはならないとは思うんですが、僕の記憶にしっかり刻む意味でもウダウダ昨日って日を書き綴りたいと思います。

司法書士先生とのアポイントが13時でした。12時40分頃に事務所前についたのですがお昼時ってこともあり、あんまり早く訪れるのは失礼っていうことで時間を潰すことにしました。凄く緊張してて、逃げ出したい気分なんです。自分に消費者金融から借金があるって話を自分以外にするのがはじめてなんです。
例えば事務員さんが知ってる女の子だったらどうしようとか、すんげー確率低いのに考えてました。

時間を潰すのに、近くのコンビニでHOTのレモンのジュースを買いました。無駄遣いですけどこれで少し緊張がほぐれました。20分って時間をビジネス街で潰すのは大変で意味もなく交差点の信号を一周したりとかしながらまだやっぱり緊張してました。
繁華街のお昼時なんでビジネスパーソンが一杯います。
自分もそっち側の人で居るはずだったって思いました。
現実は平日のお昼間に私服にリュックを背負って街を歩いてます。

13時になりました。今日はどうしてもという思いがあったので思い切って司法書士事務所に入りました。凄く殺風景で、仕事以外の物はない20畳くらいの事務所で、先生と事務員さん2人の事務所でした。事務員さんは歳若くないものの20代後半のかなりの美人さん、でも全然知らない顔です。少し安心しました。

先生と面談しました、待ち時間はありません。電話で話したメモを残しておいてくれて話がスムーズでした。
パソコンで今の収支と現状、借金の概略を正直に書いたものを先生に渡し契約書も手元にあるものを全て出して話しました。
司法書士先生との会話の中で僕が債務の整理方法について多少勉強してきてるのを悟ってもらいました。少し緊張が解けました。

先生が薦めたのが、任意整理。
僕が希望しているのは両親に内緒の任意整理でした。
先生の考えは内緒はお勧めはできないけど、あまりにもがひどい内緒の債務整理以外は引き受けているとのことでした。
アナベベさんの場合問題なく受任できるとのことです。

・任意整理にあたって問題になったのがまずプ○ーバが関東の会社なんで先生が経験したことない整理先なこと。
・銀行からの借り入れがあるのですが、銀行は受任通知を出しても、銀行通帳の凍結の書面を本人宛に内容証明で送ってくるかもしれない。。って内容を話しました。
一般的には代理人を立てて受任通知を送ってもらうと本人には郵便を送れないですけど銀行は貸し金業者じゃないので適応外らしいんです。まぁ、レアケースらしいですけど。

で、まぁ。司法書士先生も商売なんで、どうしますか?って話になったんですけど。
その場で決断できませんでした。もう一回来るんで明日もっかい電話しますって言って一旦外にでたんです。

ちょうど仕事で使う安全靴とか靴下とか壊れたイアフォンを買わないといけなかったので、街にでました。買い物もせずずっと考え事をしながら1時間くらい経ちました。

既に自分の決断はできていることに気づきました。だって任意整理する以外借金問題を解決する方法ないんですもん。
そう考えるとせっかく仕事休んで街まで出てきてるのが勿体なくって、更に別の日にまた休みをとるのも勿体なくって。
昨日司法書士先生に依頼しました。
やっぱり緊張しました。

電話して時間をとってもらい、再訪問。
僕にとって一番の課題の両親に内緒の任意整理についてもう少し質問させてもらって、納得してサインしてきました。

先生の方針として任意整理の交渉中は支払いはないが、約束を守れるかどうかテストの意味も込めてお金を積み立ててもらうとのことでした。
来月から先生に5万円ずつ積み立てることになりました。

任意整理をスタートします。
僕は任意整理をして約200万円強の支払いが発生する予定です。
ここからが借金返済。スタート地点です。
安っぽいですが、ほんと、心を入れ替えて頑張ります。
posted by アナベベ at 12:10| Comment(2) | 僕の任意整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。